仕事で必要なファイルやフォルダの知識

こんにちは。堺市のパソコン教室【ワンステップパソコン教室】の片岡です。

今日は仕事で必要なファイル管理についてお書きしてみます。

仕事でパソコンを使うならファイルを管理するスキルは重要です。

会社で資料を作成し、資料を整理するにはファイルやフォルダのことをしっかり理解しておきましょう。
これを理解しておかないと転職先、又は再就職先で「作成したファイルは〇〇のフォルダに入れておいて」なんて言われたら
困ったことになってしまいます。

まずは、ワードやエクセル又はパワーポイントで資料を作成したら、目的の保存場所に名前を付けて保存する。
(仕事ではファイル共有をクラウドで行う場合も少なくないので、クラウドに保存も出来るようになっておく)

資料を開いて、手直ししたら上書き保存する。
※上書きしたらダメな資料もあります。

フォルダを作成し、作成したフォルダに適切な名前を付ける。

名前をつけたフォルダ内に目的のファイルを入れて整理する。

以上のことが最低限理解できれば、ファイルやフォルダの事は理解できていて資料の整理も出来るということになります。

今日は仕事で必要なパソコンスキル「ファイル」や「ファルダ」についてお書きしました。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


堺市のパソコン教室【ワンステップパソコン教室】は堺市堺区のけやき通り沿いにある
初心者の方や中高年の方が楽しみながら学べるパソコン教室です。
電話 072-232-2322 転職や就職のためのレッスンやスマホ操作も柔軟にサポートいたします。