医療事務に必要なパソコンのスキル

こんにちは。堺市のパソコン教室【ワンステップパソコン教室】の片岡です。

今日は「医療事務に必要なパソコンのスキル」について書いていきます。

先日、私が経営している堺市のワンステップパソコン教室に、「病院の事務で働きたいと思っているのですが、その場合パソコンのスキルはどれくらい必要ですか?」
というお問い合わせをいただきました。

ワンステップパソコン教室にはドクターや看護師、医療事務のお仕事をされている生徒さんが通っておられますので、
今日は病院の事務仕事をする場合の必要なパソコンスキルについてお書きします。

これから転職、再就職を希望される方、就職を考えている方、専門学校等に通われている方の参考になればと思います。

病院の事務員といっても医療事務、医療事務作業補助、人事、経理、広報等いくつかの分野に分かれていますが、
どの部署でも現在では基本的なパソコンのスキルは必要だと思われます。

最近は多くの病院で医療情報システム(電子カルテ)が導入されていています。
最低ラインとして文字の入力がスムーズにできる必要があると思います。

医療事務の仕事は受付や会計以外にも、データを出す仕事が多いようです。

ですので、2つ以上のデータを関数で結合させて1つの統計データを作成し、
グラフを作成するぐらいのスキルはあったほうがよちでしょう。

実際に医療事務として働いている生徒さんに聞くと、日報、外来患者や救急患者さんなどの統計資料を作成する仕事が多いようです。

ですのでエクセル(Excel)を使いこなせると優遇されます。

もちろん最低限のワードの知識も必要です。

病院の事務員として働きたい方は、パソコン(エクセル・ワード)を身につけておくべきでしょう。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


堺市のパソコン教室【ワンステップパソコン教室】は堺市堺区のけやき通り沿いにある
初心者の方や中高年の方が楽しみながら学べるパソコン教室です。
電話 072-232-2322 転職や就職のためのレッスンやスマホ操作も柔軟にサポートいたします。


〒590-0023 堺市堺区南三国ヶ丘町4丁1-1-103
ワンステップパソコン教室 ☎ 072-232-2322
受付時間:9:00~18:00 定休日:日・月・祝

ワンステップパソコン教室 公式サイト

https://www.onestep-sakai.com/